アイランドタワークリックで自毛植毛手術を受けたAGA男性の体験談

自毛植毛

植毛をする前の薄毛の進行具合

36歳、男性です。

おでこの薄毛と後退が進んでいます。AGA治療は1度経験済みです。

自毛植毛を行おうと思ったきっかけ

育毛剤や発毛剤はひと通り試してみましたが、僕には満足できるような効果がありませんでした。

AGAの治療クリニックにも、1年間通いました。頭のつむじ部分には効果があり、行って良かったと思っています。

ですが、それで十分ではありませんでした。

AGA治療はつむじ部分には効果がありましたが、おでこの広さは治療前とたいして変わらず、思ったような結果が得られませんでした。

もともとおでこが広めであることからAGAにより後退していく生え際が余計に目立ちます。

営業職なので人目が気になり、自分に自信が持てなくなってきたことから自分の髪の毛を使って前髪を増やすことができる植毛手術を受ける決断をしました。

施術までの具体的な流れ、医師とのやり取り

【無料カウンセリング】
僕は、名古屋のアイランドタワークリニックを利用しました。

予約は、アイアランドタワークリニックの公式ホームページから、無料カウンセリング希望日を選んで行いました。

クリニックに着くと、待合室で問診票に記入をします。

その後は、処置室のようなところで、血圧測定と頭部の写真撮影をします。それが済むとカウンセリングルームに移動し、カウンセリングが始まります。

カウンセリングの内容は、植毛をすることで得られる効果、考えられるリスク、移植にかかる金額などです。

他にも、質問があればカウンセラーが全て答えてくれます。

僕は説明を聞いた後、たいして疑問を持つこともなかったし初めから植毛をするつもりでこのカウンセリングを受けに来ていたので、この日に手術を受ける意思があることを伝えました。

カウンセリングを受けたからといって、必ず手術を受けなければならない訳ではありません。

手術をするかしないかは、自分のペースで決めることができます。迷っているのなら、慌てる必要はないと思います。

カウンセリングが終わり、手術のための血液検査をしました。

この日はこれで終了です。支払いは、ありませんでした。

【施術日】
カウンセリングを受けてから、10日後の来院です。

【ドクターとの面会】
手術用の服に着替えて、ドクターと初めての面会です。ここで自分の髪の毛をどうレイアウトしていくかの相談ができます。

満足な結果を得るために、必要な移植の本数も決めていきます。医師は押し付けることなど少しもなく、患者の希望を最大限に考慮してくれました。

例えば「ここまで生え際を持ってきてほしい」という希望があれば、それに沿って料金と照らし合わせながら内容を一緒に決めてくれます。

不安なことやわからないことがあれば、この時に全部聞いておくといいと思います。僕は、手術の手順や使用する薬品についての質問を少ししました。

全ての話し合いが終わった後、最終的に1,000株の移植をすることに決定しました。

その後は、問題がなければトイレを済ませて手術室へ向います。

実際におこなった自毛植毛の施術内容

【1回目の施術(グラフト採取)】
1回目は、後頭部から移植する株を(毛根)取る手術になります。

手術に必要な血圧測定などが終わると、腕に麻酔の注射が打たれます。頭部には局所麻酔を打ちますが本数は個人差があるようで、だいたい15~20本打つそうです。

頭に注射を打つというのは正直とても怖かったのですが、実際は腕に打った麻酔ですでに眠っていたため、手術中の記憶は全くありません。

目が覚めると、3時間くらい経っていて、1回目の手術は終わっていました。麻酔が効いているのか、まだ痛みは感じません。

【2回目の施術(ホール作成・インプラント)】
念の為にトイレに行きました。「食事などの休憩をとっても良いですよ」と言われましたが、全然平気だったので、少し水分を取っただけでそのまま2回目の手術に入りました。

移植する穴を前頭部に開けて、採取した毛根を移植する工程です。

麻酔をしているので、この時も痛みは全くありませんでした。というよりも、またウトウトしてきたので眠っていたら、全部の手術が終わっていたという状況でした。

2回目の手術時間も3時間程で、合計6時間で全手術は終わりました。

ほぼ眠っていたので、この日は1日があっという間でした。

術後の経過(翌日、3ヶ月後、半年後、1年後、2年後の変化)

【施術翌日】
翌日の診察は、術後の経過観察というくらいのものです。

傷の具合を確認して、問題がなければ今後のセルフケアのやり方の説明を受けて、終了です。薬の処方もありません。そのまま帰宅しました。

【3ヶ月後】
地肌の状態は健康で、手術のキズや後遺症は全くありません。移植したところの髪の毛は目視で確認できる程度、2センチくらい伸びてきています。

生えてきた髪の毛は、元々あった髪の毛に隠れているので、普通にしている分には目立つことがありません。洗髪後、髪の毛が濡れている時は、長さの違いがわかります。 【半年後】
移植した髪の毛が5cmほど伸びました。もともとそこに存在していた髪の毛と同じように、当たり前ですが普通の毛が生えています。

後頭部の髪の毛だから変なクセがあったらどうしようか、と思っていましたが、そこはやはり自分の毛ですから、前髪と変わらないような同じ毛質で生えています。植毛箇所にキズや違和感は、全くありません。

今回は、伸びっぱなしにしていた髪の毛をカットしに行ってきました。

【1年後】
移植した髪の毛と、元から生えていた前髪との区別がつかないくらい髪の毛が生え揃いました。どこから見ても、以前ハゲていた人間だとはわからないレベルです。

髪の毛は、間違いなくしっかりと定着しています。

以前では考えられなかった、前髪に分け目を付けるような髪型にチャレンジをしてみると、同僚や友達から「オシャレになった」と言われるようになりました。

植毛をしても、いきなり髪の毛がフサフサになった訳ではありません。徐々に自分の髪の毛が成長し増えていったので不自然さはなく、誰も僕が植毛したことには気付いていません。

【2年後】
少し変化がありました。 植毛した髪の毛や頭皮に関しては、なんの問題もありません。ですが僕はやはりAGA体質なので、抜け毛が増えてきたことが気になってきました。

植毛の前に通っていたAGAクリニックに診察に行き、抜け毛についての相談をしました。もちろん植毛をしたことも、この時にきちんと伝えました。

せっかく植毛をして増やしたのに、AGAで髪の毛が抜けてしまわないように、現状維持のための治療をすることになりました。処方薬はフィナステリドで、毎日1錠だけ飲むことになりました。

実際にかかった金額

【カウンセリング日】
・カウンセリング代:無料

【施術日】
基本治療費:200,000円

【iダイレクト(植毛手術)費:1,200,000円】
合計:1,400,000円

【施術日翌日】
・診察代:無料
・処置代:無料

【その他経費】
・交通費:無料
・宿泊費:無料

交通費、宿泊費は領収書を提出すると、クリニックが負担してくれます。

僕は、始めは医療ローンを使おうと思っていましたが、結局は現金で支払いをしました。カードの分割払いも使用できるそうです。

自毛植毛のメリット、デメリット、個人的な感想

【メリット】
AGA治療で結果が思わしくなかった人も、確実に髪の毛を増やすことができます。

自毛移植は、自分の毛根を移植するので拒否反応もなく副作用もないというのがメリットです。

あと、私のようにAGAの影響と併せて「生まれつき広めであるおでこを狭くしたい」という人にもメリットがあります。

【デメリット】
植毛をしたから一生安心という訳ではありません。AGAは治らないので、植毛した髪の毛もAGAの影響でまた抜けてくることがあります。

植毛をしてもAGA治療は一生続くものだと思います。ですが、植毛に関してはデメリットを少しも感じていません。

【感想】
植毛をする前にAGAクリニックに通いましたが、おでこの広さが目立たなくなるほど回復させることができませんでした。

副作用のことを考えると、長期的に大量のAGA治療薬を飲み続けることにも不安がありました。

僕の場合は「早く成果が出て絶対に満足する結果が欲しかった」ので植毛することを決意しました。

手術いっても大掛かりなものではなく日帰りだし、リスクは少ないと感じています。今でも植毛をしたことにはとても満足しています。

今後は、抜け毛防止程度のAGA治療を続けながら、頭皮や髪の毛のケアをしっかりしていこうと思います。

育毛剤で効果があるのはどれ?

アイランドタワークリックで自毛植毛手術を受けたAGA男性の体験